ペットの健康をたしかなサプリメントづくりで応援

愛犬・愛猫の健康を守るメディネクス株式会社

 0265-49-8934

お問い合わせ・健康相談

受付時間 10:00-19:00

(日祝・年末年始は休み)

動物の健康コラム

知っておくべき2つの幸せ

仕事がら私は、犬猫たちの健康を考える時間が長いため、どうしても幸せの本質に考えがおよびます。

幸せは目に見えないですし、なんとなく漠然と考えてしまいがちです。

ですが自分自身の幸せがわからないまま、ペットの幸せを考えるのは難しいことです。

そんなとき、幸せには2種類あることを知っておくと良いかもしれません。

 

条件付きの幸せ

「こうなったら幸せになれる」が、条件付きの幸せです。

  • 欲しいものが手に入れば
  • 好きな人と一緒になれたら
  • もっと旅行ができたら
  • 嫌な上司がいなくなってくれたら
  • 良い大学に入学できれば

「たら・れば」がつくのが特徴です。

 

何かを入手するだけでなく、「今の不安から抜け出せれば」というのも条件付きの幸せです。

  • 病気が治れば
  • 花粉の季節が終われば
  • 寒い冬が終われば

こうした条件付きの幸せは、欲を満たすことに近いかもしれません。

まだ欲を満たせていない(不安を解消できていない)現在に対して、どうしても幸せを感じにくくなってしまう傾向があります。

 

さらにもし条件を満たしたとしても、たいていの場合、すぐまた次の条件が現れるものです。

そのために幸せが持続しにくく、いつも枯渇した状態になりがちです。

 

だからといって条件付きの幸せが悪いわけではありません。

「明日はもっと良い日になる、一年後はもっと良くなる。」

こういった考え方が、自己成長のためのエネルギーやモチベーションになりやすく、うまく取り入れていくべきでしょう。

 

大切なのはバランスです。

次の「無条件の幸せ」がベースになっていれば良いのです。

 

無条件の幸せ

少し考えてみると私たちは、たくさんの幸せに包まれていることに気づきます。

  • 蛇口から水が出る
  • 布団で眠れる
  • 春になると桜が咲く
  • 朝起きたらいつもどおり飼い犬がいて、ご飯を食べて、うんちをした
  • 猫が日向ぼっこしてる

私たちは当たり前のことや、いつも通りのことに、いちいち幸せを感じなくなっています。

無条件の幸せを手に入れるためには、まずは考え方や、日頃の習慣を変えなくてはなりません。

 

どうすれば良いのか。

それは昔から言われているように、何事にも感謝することです。

 

夏の暑さにも、冬の寒さにも良いところがいっぱいあります。

ジトジトした梅雨も、おかげで美味しいお米が食べられると思えば感謝です。

 

良い部分を見つけられない人は、夏が暑くても冷夏であっても、大雪でも暖冬でも、どっちにしろ不満を抱きがちです。

たぶんですが、四季がなくなって温暖な気候になっても、満足することはできないでしょう。

 

挙げればきりがないほど、世の中は感謝の対象で満ち溢れています。

  • ポンコツでも、遠くまで連れて行ってくれる車
  • 邪魔だけど、世界をくっきり見せてくれるメガネ
  • 厳しいけれど、自分を育ててくれた親、その親を育ててくれた祖父祖母
  • 私たちの命をつなぐ、魚、家畜、穀物
  • 水、空気、山、川、海、家、お風呂、トイレ
  • 犬、猫、獣医師

無条件の幸せを手に入れるためには、あなたが幸せに包まれていることに気が付けば良いのです。

 

犬や猫に対して、ありがとう!と言えるかどうかです。

言葉が伝わるかどうかではなく、言うことがあなたの幸福度を高め、それがご愛犬ご愛猫に伝わっていくイメージです。

そういった方々とお話するとき、「この方は飼い主力が高いな」と感じます。

 

ペットは無条件幸福

ペットは人と違って、いつまでも純粋無垢です。

情報やニュースに関心がなく、振り回されることがありません。

  • サッカーでどのチームが優勝したのか
  • アメリカ大統領の発言
  • 地球が丸いこと

何も知りません。

 

年金の不安もありませんし

平均寿命はおろか、自分の年齢も知りません。

まだ起こってもいない未来の不安で、今の幸せを半減させるようなことがありません。

 

  • あの犬のほうが贅沢な食事をしている
  • あの服のほうがかわいい
  • 隣の旦那さんのほうがハンサム

こうした「隣の芝生は青く見える」といった比較もしません。

幸せを相対的に考えず、自分で感じたことに重きをおいています。

 

ペットが体調を崩したとき、悲しくて泣いてばかりいる飼い主様がいらっしゃいます。

いつか必ずきてしまうお別れのときのイメージで、一日一日を心から楽しめない飼い主様がいらっしゃいます。

他の犬猫をうらやましく感じてしまうかもしれません。

 

そういったとき、ご愛犬ご愛猫から学ぶことは多いでしょう。

 

人はどうしても将来や過去にとらわれてしまいますが、犬猫たちはまったく違います。

明日のスケジュールも立てませんし、日記帳も書きません。

まさに今、この瞬間を楽しもうと生きています。

彼らは目の前に飼い主がいるだけで、たったそれだけでも幸せを感じることができるのです。

 

語弊があるかもしれませんが、長生きは幸せの一部の要素であり、全てではありません。

同じ長さであっても、幸せに満ちた日々が長く続くのと、不安な日々が長く続くのは、まったく違います。

考えるまでもなく前者が良いわけですが、自分の考え方次第でどちらにでも持っていけます。

 

私たちはペットたちから「無条件幸福」を学ぶことができます。

なので飼い主は恵まれていますし、ハッピーです。

ギュッと抱いて伝えましょう。

ありがとう!

ペット用サプリメント製品

-動物の健康コラム

Copyright© 愛犬・愛猫の健康を守るメディネクス株式会社 , 2020 All Rights Reserved.