肝臓の健康に不安をもつ犬猫たちは少なくありません。
肝臓はタフな臓器ですがALT(GPT)やALPが上昇し続けているときは少し気をつけましょう。
肝臓は再生する臓器です。
早めにその環境を整えましょう。
犬猫用プラセンタクレア

「肝臓に不安を抱えている犬猫たちの健康を守りたい。」

「薬だけではなかなか健康にならないペットたちをサポートしたい。」

プラセンタクレアは、肝臓の健康が心配な犬猫たちの健康を守るために、自宅で安全に与えていただけるサプリメントとして開発しました。
動物病院の協力で、健康サポートとしての有用性、安全性をチェックしています。

メイン成分であるプラセンタについて、SPF豚の使用率を100%にまで高めた製品です。
(一部使用ではありません。)

プラセンタクレアはこのようなときの健康管理に

  • ペットの肝臓の健康が心配なとき
  • 薬の副作用による肝臓のダメージが心配なとき
  • 血液検査で、いつもALPやALT(GPT)が気になっているとき
  • 腎臓や心臓にも心配があり、思い切った治療や食事制限ができないとき
  • 肝臓の薬以外にもサポートになるサプリメントを加えたいとき
  • ペットにあまり薬を長く与えたくないとき

他に、このような健康サポートにもお役立てください。

  • 皮膚や毛並みが心配なときの健康サポート
  • 食欲が落ちているときの健康サポート
  • シニアの若々しさのためのサポート
  • 回復力が落ちてきたと感じるとき

選ばれる理由

  • 3つの成分で肝臓の健康をしっかりとサポート
  • プラセンタのSPF化を100%にまで高めていること
  • 病院の治療と併せて使用可能
  • シニアにも使いやすいうえ、健康維持に役立つ
  • 腎臓や心臓の治療時でも使いやすい
  • 皮膚や毛並みの健康のためにも使用可能
  • 粒タイプとし、コーティング剤などの不要成分を排除(肝臓に負担をかけない)
  • 検査値から、良いかどうか、続けたほうが良いか判断しやすい。
  • 健康なうちからも与えることができる。

成分の特徴

大切な肝臓の健康をサポート
3つの成分による相乗的メリット

成分1 プラセンタ(SPF100%)

プラセンタは、肝臓の健康な働きを助ける重要成分です。
その品質の良し悪しは健康サポート力に関わり、非常に重要な部分であると考えています。

プラセンタクレアは、国産豚のなかでも特に品質の良いとされるSPF豚由来のプラセンタを使用します。(使用割合100%)
(1粒あたり100mg配合)

成分2 亜鉛含有酵母(亜鉛10%含有)

肝臓の正常な働きに必要な亜鉛ミネラルを含み、プラセンタの働きをサポートします。
亜鉛が不足気味の犬猫は少なくないと考えられており、味覚障害から食欲を低下させる可能性があります。肝機能の心配時だけでなく、普段から意識して与えたほうが良いと考えられます。(1粒あたり52mg配合)

成分3 カキ肉エキス

肝臓の健康維持に役立つ栄養成分を含みます。
牡蠣はタウリンなどを含み、「海のミルク」と言われるほど栄養価の高い天然素材です。
カキ肉エキスは、プラセンタクレアの良さを引き出す、欠かすことのできない成分です。(1粒あたり55mg配合)

プラセンタクレアの粒

プラセンタクレアは粒タイプです。小さな粒に肝臓サポート成分をしっかりと配合しています。

また粒タイプであることには、次のようなメリットがあります。

  • コーティング剤などを控えやすく、有用成分の割合を高めやすい。
  • ゴクリと飲ませることが容易い。(そのまま食べてくれるペットもおります。)
  • 管理しやすい、持ち運びやすい。
プラセンタクレアの粒

割線がありますので、量の調節に便利です。

品質を守るための個別パック

デリケートな天然由来成分を守るために、一粒ずつの個別パックを採用しています。

保存剤やコーティング剤に頼らずに、酸化や湿気を防ぎます。

PTPシート

動物病院での使用

プラセンタクレアは、代替療法やサプリメント使用に長けた獣医師たちに選ばれています。

肝臓の不調に対しては、どうしても薬物治療になりますが、それだけではなかなか結果が出ないことも多いと聞いています。
そのようなときの健康管理としてプラセンタクレアを加えておくと、反応が変わってくることがあるそうです。

なおプラセンタクレアは動物病院の協力を得て臨床テストを実施し、健康サポートとしての有用性や安全性を確認しています。

獣医師

開発

プラセンタクレアは、肝臓の心配がある犬猫たちが、健康を取り戻せるようにと考え、動物医療に通じる薬剤師が主体となって開発しました。
プラセンタのSPF化を100%にまで高め、品質を追求したサプリメントです。
品質の良し悪しは、健康サポート力に関わる重要なことと考えています。

獣医師に協力をいただいて臨床テストを実施し、その健康サポート力と安全性を確認しています。

血液検査でチェック

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれ、不調が現れにくいという特徴を持ちます。気がつかないうちにダメージを溜め込み、犬猫たちの健康寿命に影響を与えます。ですので動物病院で血液検査を受けて、肝機能を定期的にチェックしておきましょう。

ALTやALPなどの検査値の変化は肝臓の様子をうかがい知るために重要です。プラセンタクレアの継続の判断材料としても、ぜひ参考にしていただきたい数値です。

また食欲や元気さ、毛づや皮膚の健康へのサポートも期待できますので、そういった全身的な健康度も参考にして頂ければと思います。

視点の変更も必要

肝臓の一般的な治療は薬物療法です。しかし肝臓薬だけではなかなか良い結果が得られない犬猫たちがいます。またそういった子が、けして少なくないことも事実です。

「どうも薬が効いていないようだ」と感じるとき、漫然と治療を続けていくことに将来の不安がある時は、すこし視点を変えることも大切だと考えています。

与え方

プラセンタクレアは天然由来の独特の風味がありますが、そのまま食べてくれる子も少なくありません。
もちろん食事と一緒に与えたり、ゴクンと飲ませてあげても構いません。

プラセンタクレアのお申込み

プラセンタクレアは、肝臓、肝機能の健康に、安心してお与えいただける国産ペット用サプリメントです。

成分処方の内容から薬剤師が監修し、獣医師の先生方にも評価を頂いている製品です。

ひとりでも多くの犬猫たちが、将来の不安なく、健康で長生きしてくれることを願ってお届けいたします。

肝臓の健康にプラセンタクレア

プラセンタクレア20粒入 2,592円(税込み)

こちらからお申し込みいただけます。

電話注文は0265-49-8934
メディネクス株式会社
10:00~19:00(休日:日曜、祝日)
いずれの店舗でも平日16時までのご注文は当日発送しております。

お徳用サイズ40粒入もございます。

初めて購入の方には製品サンプルを同梱しておりますので、風味チェックなどにお役立てください。
まず心配はございませんが、もし万が一体質に合わない時、未開封製品は返品を承ります。
しっかりと対応させていただきます。

〒395-0002 長野県飯田市上郷飯沼1889-9
メディネクス株式会社 飯田アルプス研究所
電話:0265-49-8934

製品名プラセンタクレア
販売者名メディネクス株式会社
原産国日本
原材料名プラセンタエキス末・カキ肉エキス末・亜鉛含有酵母・セルロース・ステアリン酸Ca・トレハロース
内容量20粒(1粒260mg)
※シンプルパッケージの徳用40粒もございます。
賞味期限パッケージに記載
保存方法高温多湿や直射日光を避け、常温で、お子様の手の届かないところに保存してください。
1日の目安量体重5kg以下・・・0.5粒
体重5kg~10kg・・・1粒
体重10kg以上・・・2粒~
体調、健康度によって加減可能
製品サポート担当:岡田(薬剤師)
電話:0265-49-8934
受付時間:10時~19時
定休日:日曜・祝日
治療アドバイスもいたします。