犬猫のプラセンタ・サプリメント

犬猫の健康成分プラセンタ(胎盤成分)について

プラセンタとは、動物の胎盤の英語名(Placenta)です。

また胎盤から抽出される成分のこともプラセンタと呼ばれます。

 

胎盤とは、子宮内の器官で、妊娠時に母体の栄養を胎児に届けるために作られます。

胎盤の中には母親の血液と、胎児の血液が入ってきますが、それらが混合することなくさまざまな物質の受け渡しが行われます。

受け渡しというのは、栄養を届ける代わりに老廃物を受け取ったり、酸素を渡して二酸化炭素を受け取るといった交換です。

交換の終わった血液は、臍帯(へその緒)によって胎児の体に戻っていきます。

 

また胎盤はホルモンを作り妊娠を維持する役目があります。

胎児を健やかに成長させるための重要な器官としてさまざまな成長因子を含んでいます。

各種成長因子は細胞の分裂を促し、胎児の体を作り上げていくことに役立っていると考えられています。

 

自然界で、動物は胎盤を食べる

胎盤は出産時に、体の外に出てきます。

動物たちは栄養成分の豊富な胎盤を無駄にせず、人を除く動物たちは出てきた胎盤を食べてしまいます。

こうした動物の行動は、出産後の母体を守るための本能的なものであると考えられており、自然界ではよく見られる行動です。

 

出産後は、疲労により体力を消耗しており、物理的なダメージから、感染症などの病気に弱い状態となります。

とくに自然界で生き残るためには、母体と子供を守るためにできるだけ早く消耗した体力を回復させ、良好な健康状態に近づけなくてはなりません。

母体の回復に胎盤を食べるという本能は、理にかなった行動だと言えるでしょう。

 

豚から得られる高品質プラセンタ

人向けの製品には人の胎盤から得られる製品がありますが、私たちメディネクスでは豚から得られるプラセンタに着目してきました。

国産豚のなかでも、SPF豚は安全豚とも呼ばれており、特に衛生管理の良い飼育環境で育てられています。

このSPF豚プラセンタを一部配合ではなく、100%にまで高めた高品質プラセンタ配合の製品を動物病院に供給しています。

製品開発後に動物病院においてデータを収集分析したところ、健康管理・サポートとして役立つことがわかりました。

メディネクスでは、犬猫たちに与えるプラセンタはできる限り高品質であることが望ましく、低品質のものを多く与える場合よりも安全で健康管理面でのメリットが多いと考えています。

 

ペット用サプリメント製品

-犬猫のプラセンタ・サプリメント

Copyright© 犬猫の健康を守るメディネクス株式会社 , 2020 All Rights Reserved.