薬剤師と獣医師の共同開発
プライオと犬猫とレビュー
プライオのタイトル

動物病院でも採用されている、犬猫用サプリメント「プライオ」をお届けします。

味やにおいにクセがなく、与えやすいことも特徴です。

大切なご愛犬ご愛猫の健康を守り、長く元気でいてほしいと願うすべての飼い主様におすすめいたします。

このような心配、ありませんか??

プライオは、次のような心配があるときの健康維持にお役立ていただきたいサプリメントです。

たとえば・・・

  • シコリや腫瘍などができやすく気になっている。
  • レントゲンやエコー検査で不安なことを言われてしまった。
  • 手術の前後に何もしていない。
  • 小さい頃から病弱で、免疫力を心配している。
  • 感染症にかかりやすく、よく抗生剤のお世話になる。
矢印

免疫力の低下に注意しましょう!

病気にかかりにくく、もし病気になっても治りを良くするために、日頃からの対策は大切です。

免疫を知って、免疫を大切に!

免疫の弱いペットは病気がち

免疫低下のグラフ

免疫力とは、さまざまな病気から身を守る、体の重要な仕組みであり、健康を維持するために必須の「防御力」と言うこともできます。

この免疫力が低下してしまうと、抵抗力が低下するために動物はさまざまな病気に罹りやすくなってしまいます。

免疫低下が原因となる代表的な病気はがんや感染症ですから、けして軽視することができません。

この免疫力は、何もしないでいると年齢とともに、どんどん低下していきます。

シニアになると発がん率が高くなってきますが、それにはこういった理由があるためです。

免疫低下を防ぐ方法をお伝えします。

免疫力が低下してしまう理由の一つは加齢ですが、他にも意外と身近のことが免疫の働きを妨げてしまっていることがあります。

逆に言えば、日頃から気をつけておくことで、シニアであっても免疫を良い状態に保つことが可能です。

ペットの免疫チェックリスト

  • 良い睡眠は免疫に良い影響があります。安心してぐっすり眠れるように気をつけていますか?
  • 生活リズムが狂ってしまうと免疫に良くありません。規則正しい生活を心がけていますか?
  • 食事は美味しさにもこだわっていますか?食事はバランスと安全性はもちろんですが、 喜びやうれしさが免疫に良い影響を与えます。
  • ストレス管理に気をつけていますか?過度なストレスや長い慢性的なストレスは交感神経をたかぶらせることになり、免疫の働きを抑えます。
  • 体力をつけたり、血行を良くするように運動させていますか?運動はさまざまな理由から免疫力に良い影響を与えます。
  • ストレス発散になるように、一緒に遊んであげていますか?免疫力はメンタルの影響を受けて大きく変動します。

これらに気をつけていると免疫力を良い状態に保ちやすくなります。

長く元気でいてもらうために、ぜひ日頃から気をつけてあげてほしいと思います。

本当はもっとたくさん気をつけることがありますが、時間のない現代人が、細かなことすべてに気をつけるのは難しいですし、飼い主様がたいへんそうにしているとペットが察してしまってストレスになることもあるのです。

もし、もっと絞って一言にまとめるとすると

「良い免疫は、健やかな肉体に宿る」

と言えます。

この一見当たり前のことを突き詰めていくことは、健康のためにも、長生きのためにも、正しい方向となります。

ただし、あれもこれもと一気にやってしまうとストレスが強くなりすぎるので、少し難しいところです。

バランスを考えながら、できることから始めていくという考え方も必要です。

免疫が宿る健康づくりを
プライオで始める!

プライオは冬虫夏草の培養物と、有機ゲルマニウムを配合した、犬猫の健康を守る日本産サプリメントです。

動物病院でも使われており、安全性を確認済み。

「免疫が宿る健康づくり」をすぐに始めようとするとき、自宅で簡単に与え始めることができます。

健康の心配にならないように、一切の保存料、味付け剤を使用しません。

そのため添加物が気になる病気がちの子にも、今は元気で将来が心配という子にも、おすすめできます。

きつい苦味や匂いがなく、与えるストレスが少ないことも特徴です。

プライオのレビュー

獣医師と薬剤師の共同開発

プライオは、免疫の大切さをよく理解する薬剤師と獣医師とが共同で開発しました。

「免疫を考えた強い体づくり」にお役立て頂きたいサプリメントです。

冬虫夏草について

冬虫夏草(とうちゅうかそう)は昆虫に寄生する菌の一種です。自然界にも存在する歴史ある健康素材ですが、非常に見つけにくく貴重です。この冬虫夏草菌を犬猫たちに安全な植物性培地を使用して培養したものがプライオの主原料となります。培地ごと余すところなく配合しています。

有機ゲルマニウムについて

有機ゲルマニウムは、自然界では植物がわずかに合成する健康素材です。冬虫夏草培養物との組み合わせの相性がとても良く、相乗的な健康メリットを得られると考えます。プライオにはこの有機ゲルマニウムを最適な割合で配合しています。

プライオを活用して頂いてる獣医師の紹介(一部)

石井 院長

石井万寿美 院長

まねき猫ホスピタル(大阪府守口市)

石井先生は、がんの代替療法に積極的で、同時に免疫を高めるための工夫を実施しています。自宅で心がけること、食事面のアイデアなどの役立つアドバイスで、たくさんのファンがいます。健康の維持としてプライオを活用してくださっています。

佐々木 院長

佐々木将雄 院長

佐々木動物病院(長野県飯田市)

佐々木先生にはプライオの開発初期から、多大な協力をいただきました。がん手術の前後にも使えるサプリメントとして活用していただいております。早くからITを導入して、治療中の画像や動画を集積。これを治療前に見せてくれる「見える化」が安心になると好評です。

向後 院長

向後亜希 院長

向後動物病院(東京都多摩市)

向後先生は、できるだけ抗がん剤を使わない治療を提案し、実践していらっしゃいます。精神面と免疫力の関わりを重視して、メンタルサポートにも力を入れています。「猫に優しい病院」認定。

プライオ開発者

薬剤師 岡田憲人

岡田憲人(薬剤師)

メディネクス株式会社 代表

はじめまして、プライオを開発した岡田憲人と申します。

私は薬剤師として長らく人の医療に関わってきましたが、動物たちの健康に強い関心があり、いま獣医師の先生たちから多くを学ばせていただいております。

学んできてわかったことは、外からどんなに治療を加えても、その子自身に治ろうとする力が不足していては、なかなか良い結果が得られないということです。

実際に同じ治療を受けても、良くなる子と、あまり反応しない子がいるのは、そういった理由からです。

これは健康維持においても同じことが言えますし、健康度を高めることは結果として病気を減らすことになります。

犬猫たちが病気の心配なく暮らせる世界は、私が理想とする世界でもあります。

言葉を話せない犬猫たち、彼らの大切な健康を守るために

私の持てる知識と経験を詰め込んで開発したサプリメント

それが「プライオ」です。

自分自身が飲みたいサプリメント

私自身、犬の飼い主です。

飼い犬の健康維持のために、毎日プライオを与えているのですが、実は私自身もプライオを愛飲しています。

いま健康度を高めておくことが、将来の健康不安やリスクを減らすことをよく知っているからです。

プライオは動物用ではあっても、「ヒューマンレベル」つまり人が飲んでもまったく問題ない原材料を使用し、安全な製法によって生産されます。

そのうえ自分自身で作ったサプリメントですから、言葉では言い表せないほどの安心感があります。

私にとっては、健康の大切さ、命の尊さに人と動物で大きな差がありません。

犬猫用であっても品質と安全性を追求し、獣医師の先生方からフィードバックされる意見をもとに、どんどん改良しています。

プライオの価格について

プライオのスプーン
与えやすさ◎嗜好性(食いつき)良い
冬虫夏草◎植物性培地(玄米)を利用した国産冬虫夏草パウダーを配合
冬虫夏草培養物質◎培地ごと取り込んでいる
有機ゲルマニウム◎高純度の有機ゲルマニウムを配合
動物病院でのチェック◎実施済み。提携動物病院からのフィードバックを製品改良に活用
調節のしやすさ◎パウダーなので、体重変動による微調整も可能
開発者◎薬剤師と獣医師の共同開発

健康維持目的のとき、体重5kgなら約12週間分です。

健康維持のため、体調が安定しているときなど
体重1kgあたり0.1g
体重5kgでしたら、1日の目安量は0.5gです。

しっかり量を与えるとき、体重5kgなら約3週間分

腫瘍が心配なとき、術前術後、体調が悪いときなど
体重1kgあたり0.4g
体重5kgでしたら、1日の目安量は2gです。

※計量スプーン付属

ひとつひとつ、時間をかけて丁寧に生産

プライオは医薬品や工業製品のように、短時間に大量生産することが出来ません。

冬虫夏草の持つ健康メリットをあますところなく引き出すために、静置状態で数百時間、季節によっては1000時間以上じっくり培養・熟成する必要があります。

熟成を停止させるタイミングは、ひとつひとつ薬剤師がチェックし、その後24時間以上かけて丁寧に乾燥、手作業で粉砕。

ここまでしてやっとプライオの原料パウダーとなります。

このプライオ45g入りボトルは

7,980円(税込)でお届けいたします。

※全国送料無料です。

プライオの購入

プライオは、健康なときはもちろん、病気のとき、体調のすぐれないときでも、お与えいただけます。

免疫力を大切に考える薬剤師と獣医師の共同開発製品です。

ご愛犬ご愛猫の健康のために、積極的なサポートとしてお役立て頂きたく存じます。

薬剤師と獣医師の共同開発
免疫力の健康にプライオ
プライオのタイトル

ペット用サプリメント プライオ(パウダー45g入りボトル)
税込7,980円(送料無料)

平日16時までのご注文は当日発送
味のチェックに便利なサンプル(2g入り)を同梱します。

こちらからもお申し込みいただけます。

返品保証につきまして

サンプルを食べてくれないとき、体調が悪くなってしまって受け付けてくれないときなど、どのような理由であっても、未開封製品についてご返金させて頂きます。到着から30日以内にご連絡いただき、商品をお送りください。※30日を過ぎていても可能な限り対応いたします。ご連絡いただければと思います。

メディネクス株式会社 飯田アルプス研究所
〒395-0002 長野県飯田市上郷飯沼1889-9
製品サポート 0265-49-8934

製品サポート

製品に関するご不明点、お申し込みついてのご質問は、どうぞ気軽にお問い合わせください。お急ぎのとき電話でのご注文も承ります。

電話バナー

ペットの健康相談も承ります。

経験豊富な薬剤師(岡田)が対応させていただき、健康アドバイスも致します。食事や日常生活

もしあまり良くない腫瘍ができてしまっている場合であっても、健康度を高めていく取り組みはけして無駄にならず、遅すぎるということもないと考えております。

ご愛犬ご愛猫の状況を伺いながら、飼い主様のお気持ちに沿った良いアドバイスができるよう努めております。

補足:免疫力とはなにか

免疫を知って、免疫を大切に

健康維持の要が「免疫力」

免疫力はすべての犬猫たちが持っている、健康を守るための力です。

免疫をつかさどる細胞が体内を24時間パトロールしていて、細菌やウイルスを見つけ出して破壊します。

そのため免疫力がしっかりしている犬猫は病気に強くなり、健康寿命が長くなると言えるでしょう。

免疫力の低下は、発がんの原因

免疫力は、がん細胞も見つけ出して破壊してくれます。

犬も猫も、そう簡単には発がんしませんが、それは免疫力のおかげなのです。

逆に言えば、免疫力の低下は「発がん」や「がん成長」の大きな原因となります。

がんは犬猫の寿命を奪う恐ろしい病気です。

検査方法や治療法も進歩しているにもかかわらず、増加傾向にあると言われています。

免疫力は下がりやすい

免疫力は、さまざまな事柄にマイナス影響を受けることがわかっています。

たとえば運動不足や睡眠の質の低下、食事バランスの乱れなど、日常生活の中にも免疫に良くない影響を与える事柄がたくさんあります。

薬の中には免疫力を低下させてしまうものもあります。

意外と思うかもしれませんが、興奮や緊張、ストレスといった精神状態の影響も無視できません。

長期的な視点から加齢は免疫低下の最大の原因であると言え、年齢とともに免疫力は徐々に下がっていきます。

すべてを気にするとたいへんですが、「できることから始めておく」ことは大切です。

ご愛犬ご愛猫に長く健康でいてもらうために、きっと役立つでしょう。

がん細胞は毎日発生している!?

おどろかれるかもしれませんが、動物の体内で「がん細胞」は毎日発生していると考えられています。

その数は、数百~数千個

それではすぐに体ががん細胞だらけになってしまうと思われるかもしれませんが

実際のところ、そうはなりません。

なぜならば、犬猫たちの体には免疫力が備わっているからです。

正常な免疫は、体内に毎日発生しているがん細胞を見つけ出し、これを破壊してくれます。

この仕組みのおかげで、犬猫たちは健康を保っていけるのです。