プライオ

プライオのご質問と回答

プライオのご質問と回答

1日何回与えたら良いですか?
2~5回を目安にしていただいております。まずは食事の回数を目安に分けてみてください。細かく分割するときは飲水にも加えることをご検討いただければと思います。ライフスタイルを優先し、与えることがストレスにならないように調節してみてください。

1日1回で与えるときは、いつが良いですか?
朝昼夕に関わらずお与えいただけますが、もし迷われているときは夕食時にお与えください。

空腹時でも大丈夫ですか?
はい、特に問題はございません。胃腸に負担をかけるような心配はまずございません。

水に溶かしても大丈夫ですか?
はい、お与えになる直前でしたら問題ございません。溶け残ったプライオもぜひお与えください。シリンジやスポイトで与えることもできます。目詰まりしないように分量を調節してください。

体調が良くなってきましたが、量を減らすことができますか?
はい、状況の良いときは量を減らせるか試してみましょう。おおよそ1~2週間毎に1/4量ずつを目安に、元気維持を見ながら減らしてみてください。

多く与えても問題ありませんか?
はい、体の負担になるような心配はございません。効率を考えて3倍程度までを目安とお考えください。

味付けしても大丈夫ですか?
はい、問題ございません。もともと苦味や嫌な匂いはしないと思いますが、もし食べさせるのに苦労するときは、鰹節やすりゴマを混ぜてみたり、スープや出汁で風味を整えてみると良いかもしれません。

色の違いについて教えてください。
プライオは、天然の原料を用い、長期間の培養工程を経て完成に至るため、気候などの影響を受けてどうしても色味に差が出てしまいます。もちろん品質の問題はございませんので安心してお与えいただけます。

他のサプリメントと一緒でも大丈夫ですか?
はい、問題ありません。基本的に良いサプリメント同士の組み合わせは、相乗的な健康メリットに繋がりやすくなります。

治療中ですが与えて問題ありませんか?
はい、治療を妨げるような問題はまず考えられません。抗がん剤や、ステロイド、抗生剤などをお与え中、健康維持としてプライオを組み合わせてみてください。

アレルギーが起こりますか?
プライオはアレルギーを起こしやすいサプリメントではございませんが、食品として体質によっては起こる可能性があります。もし投与直後に発疹が出たり、体を痒がるようなとき、急に下痢を起こすようなことがあればアレルギーが疑われるので中止していただくようお願いいたします。原料に玄米を使用しております。少量の玄米や米でもアレルギーが出てしまう体質のペットにはお与えにならないでください。

食事も工夫したほうがい良いですか?
はい、栄養学的な観点から食事の工夫は大切です。一般的に栄養状態が良いと治療のダメージが軽くなったり、免疫の働きも向上しやすくなります。血液検査値などを参考にして食事を工夫していきましょう。必要なときアドバイスいたします。

散歩や運動は控えた方が良いですか?
体力低下を防ぎ、気分転換やストレス解消が免疫に良い影響を与えることから、負担のない範囲で運動させた方が良いでしょう。適度な運動は免疫に良い影響を与えることが知られています。

製品のご案内ページ